資格スクエアの価格や値段は?人気の資格の料金を一覧にまとめてみた

脳科学を取り入れ効率的な学習を行う資格スクエア。

 

特に法律系に強く、受講者も年々増えています。
2018年11月時点で、会員数は5万人を超えています。

 

さらに毎月数千人単位で増えている、今注目のオンライン予備校になります。

 

法律系に強いということもあり、人気のある資格も法律系が上位にきています!

 

 人気資格ランキング

  1. 司法試験
  2. 司法書士
  3. 行政書士
  4. 社労士
  5. 宅建士

 

資格といえば大原やLECも人気ですが、それぞれどれくらいの費用がかかるのかを比較してみます。

 

人気資格の費用を比較!お得に通えるのは?

司法試験
資格スクエア 大原 LEC
秒速・完全パック2019 -

予備試験・法科大学院共通
2年合格コース

218,000円 - 1,033,000円

 

司法書士
資格スクエア 大原 LEC
【2020年向け】初学者向け合格フルパック - 新15ヵ月合格コース<春生>イン+アウト一括 通信
198,000円 - 451,160円

 

行政書士
資格スクエア 大原 LEC
【2019年向け】行政書士合格パック 完全合格コース パーフェクトコースSP
86,400円 170,000円 239,000円

 

社労士
資格スクエア 大原 LEC
【2020年向け】社労士合格パック(ロングプラン) - 2020年合格目標 社労士合格コース
108,000円 - 240,000円

 

宅建士
資格スクエア 大原 LEC
【2019年向け】宅建合格パック 完全合格週2コース プレミアム合格フルコース
64,800円 147,000円 151,200円

 

どの資格も大体半額くらいの料金で受講可能です。
でも、ここまで価格差あると、「質的に大丈夫なの?」と不安になりませんか?

 

質は高く、余分なコストをカットだから安い!

 

あまりにも安すぎるので不安になるかもしれませんが、結論は問題ありません。
要は余分なコストを徹底的に削ぎ落とし、効率化した結果、良質な内容をリーズナブルな価格で提供できているんです。

 

例えば教室で生徒と教師の授業スタイルの場合、1回の授業で教えられる人数には限りがありますよね。
多くて40人とかその程度でしょうか。

 

ですが、Web受講にすることでいつでもどこでも、何人でも受講することができるようになりました。

 

建物代であったり、広告費を徹底的に削ったのが一番料金を安くできている理由ですね。

 

資格スクエアは脳科学で徹底的に効率化!口コミ評判は?

 

 

 

 

 

資格スクエアのアプリがかなり人気です。
私も通勤時間が往復で3時間程度あるので、よく電車のなかでスキルアップをかねて勉強しますが、、、

 

ぶっちゃけ本だと邪魔なんですよね。
朝の満員電車で本を開いているとページめくるのも一苦労だし。

 

でも資格スクエアはスマホやタブレットで勉強できるので、混雑していてもさっと取り出して開始できるのはかなりおすすめポイント高いです。

 

結論:資格スクエアは時間のないサラリーマンにはおすすめ

 

資格スクエアは良心的な料金で、しっかりと合格へ導いてくれます。

 

気になるというかたは、まずは資料請求からはじめてみてはいかがでしょうか。

 

時間はあっという間に過ぎ去ってしまうので、「あのとき申し込んでおけば・・・」と後悔しないように早めの行動をしていきましょう!